2022年12月14日

中国鋼材市況が一段高 需要に光明、取引活性化

【上海支局】中国の鋼材市況が先週に一段上がった。新型コロナウイルス規制の緩和が広がり、需要の先行きに明るさが見え、取引が活発化し始めている。需要の回復見通しから鉄鉱石や鉄スクラップなど原料の価格も再び上がってきた。鉄鋼メーカーが生産を増やしつつあり、冬場の不需要期や、なお出口の見えない不動産不況から鋼材需給が大きくタイト化する状況にないが、移動制限緩和の広がりから鋼材市況は上昇機運を維持しそうだ。
おすすめ記事(一部広告含む)