2022年12月19日

中国の主要鉄鋼メーカー 粗鋼生産、再びブレーキ

【上海支局】中国の主要鉄鋼メーカーの粗鋼生産が12月に入って再び減産を進めた。需要の不振から夏場以降減少し、鋼材市況が上昇に転じた11月に少し増えたが、冬場の不需要期入りや春節(旧正月)前の荷動きの鈍化を踏まえて生産を減らしたとみられる。政府の新型コロナウイルス規制緩和によって需要が上向くとみられているが、感染が拡大しつつあり、メーカーはなお慎重な生産姿勢を維持する見通しだ。
おすすめ記事(一部広告含む)