2022年12月20日

中国 鋼材市況5カ月ぶり高値、コロナ規制緩和で

【上海支局】コロナ規制の緩和を受けて中国の鋼材市況が切り上がっている。上海地区の熱延コイル市況は16日にトン4190元(約8万円、増値税込)と前の週から170元高で6週連続合計460元上昇。5カ月ぶりの高値となり、他の地区も同様の幅で上がっている。感染が広がり、経済への影響はなお懸念されるが、移動制限が解かれたことで建設工事や物流が動き、春節(旧正月)が明ける2月以降、本格的な需要の回復を見込める状況に転じてきた。
おすすめ記事(一部広告含む)