2023年1月6日

中・宝山鋼鉄2月積み 熱延コイル販価上げ 100元

【上海支局】中国薄板最大手の宝山鋼鉄は2月積みの熱延コイルの販売価格をトン100元(約1900円)上げると発表した。2カ月連続で合計300元の上げ。政府の不動産投資対策やインフラ投資などの効果で1月下旬の春節(旧正月)明けに需要が上向く見方を強めたとみられる。新型コロナ感染拡大による市場停滞の影響が短期で収まる可能性もある。鋼材市況は上昇基調を維持しており、他の鉄鋼大手も値上げに追随しそうだ。
おすすめ記事(一部広告含む)