2009年7月13日

レアアース市況 回復に遅れ

 希土類(レアアース)市況の回復が遅れている。自動車、家電、工作機械などのモーターに使う永久磁石の生産は1―3月で底を打ち、6月以降は5割程度の生産水準に戻っている。

 しかし、磁石原料のネオジムなどの希土類は余剰感が強く依然として在庫調整が続いており、磁石メーカーの購入意欲は盛り上がらない。買い手不在のため金属ネオジム価格もキロ18―20ドル付近で動きを止めている。

おすすめ記事(一部広告含む)