2009年8月18日

アルミ合金・再生塊、中・露産調達見合わせ

 海外アルミ玉に対する高値警戒感から需要家の間で8月以降、中国産アルミ二次合金やロシア産アルミ再生塊ベースメタル(AK5M2)の購入を見合わせる動きが続いている。日本産アルミ二次合金価格が輸入塊を下回っているため、商社の中には国産塊を手当てしようとする動きが活発化している。
おすすめ記事(一部広告含む)