2010年2月10日

軽圧4社決算、3社が赤字転落 4-12月期

 上場軽圧メーカー4社の2009年4―12月期連結決算が9日に出そろい、神戸製鋼所を除き3社が最終赤字に転落した。

 リーマン・ショック後の景気後退で、今上期(4―9月)を中心にアルミ需要は大きく減少し損益が悪化。各種合理化など構造改革策実施に伴う負担増も業績の足を引っ張った。ただし販売量は最悪期を脱し、下期以降に改善。このため通期予想は、4―12月期期業績に比べ利益が改善する見通しだ。

おすすめ記事(一部広告含む)