2010年2月16日

住友金属鉱山、製錬事業に設投1500億円

 住友金属鉱山は15日、2012年度までに総額1900億円を投資する3カ年中期経営計画を発表した。

 製錬事業に1500億円を投資することで、ニッケル年産10万トン体制の確立と次の15万トン体制をめざす。予算計上はしていないが銅や金の海外権益拡大も進め、13年度以降は非鉄メジャー5位以内をめざす方針。また材料分野では環境エネルギー関連事業を強化する。

おすすめ記事(一部広告含む)