2010年2月17日

電線6社、損益改善進む 通期 3社が経常黒字転換

 国内電線メーカー大手6社の損益改善が進んだ。住友電気工業と古河電気工業が2009年4―12月期連結決算で経常黒字を回復。10―12月期の3カ月間では住友電工、古河電工、フジクラ、三菱電線の4社が連結経常黒字となった。

 自動車・エレクトロニクス関連製品の需要回復と、各社の固定費削減策が寄与した。10年3月期通期では古河電工、フジクラ、三菱電線が連結経常損益の黒字化を見込む。

おすすめ記事(一部広告含む)