2011年8月18日

アルミ二次合金各社、小幅上げ決着めざす

 関東地区の大手アルミ二次合金メーカーは、来週本格化する8月積み後決め製品販価交渉で小幅上げもしくは据え置きを目指す方針だ。最大手の大紀アルミニウム工業所は「前月に小幅下げで決着した分については値戻しを、横ばいで決着した分についてはキロ1円でも値上げを実現させる」。

 他の大手メーカーはおおむね据え置きを目指す方針だが、海外アルミ相場安や予想される輸入塊の大量入着、アルミ原料の先安観など値下げ材料が山積しており、交渉は難航しそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)