2011年12月6日

アルミ地金、国内価格30円下落220円

 軽圧品相場の指標となる国内アルミニウム地金価格は、来年1―3月期に現在よりキロ30円下落し、220円となることが確定した。10―12月に続く値下がりとなる。2四半期連続での下落は、リーマン・ショックの影響を受けた2009年4―6月期以来。海外アルミ相場の続落が背景にある。
おすすめ記事(一部広告含む)