2012年8月22日

アルミ地金 プレミアム高騰続く

 アルミ新地金プレミアム(割増金)の高騰が続いている。アルミ地金のファイナンスディールが継続し、世界需給が慢性的にひっ迫していることが主因。各地域のプレミアムは北米がポンド11セント、欧州がトン270―280ドル(関税込み)にそれぞれ上昇し史上最高値を更新。8月初旬に韓国調達庁(PPS)が開催したテンダーは230ドルの高値で落札された。
おすすめ記事(一部広告含む)