2012年5月2日

アルミ二次合金 11年度、2年ぶり減 生産76万トン

 日本アルミニウム合金協会がまとめた2011年度のアルミニウム二次地金・同合金地金等生産実績は、生産が前年比6・1%減の75万9807トン、出荷は同6・1%減の76万6539トンだった。東日本大震災の発生やタイの洪水で需要が急速に減退したことが背景にあり、生産・出荷ともに2年ぶりのマイナスとなった。ピーク(07年度)比では生産は68・2%、出荷は68・4%にとどまる。

おすすめ記事(一部広告含む)