2012年12月28日

11月のアルミ圧延品、生産2カ月ぶり減

 日本アルミニウム協会が27日発表した11月のアルミ圧延品生産量(板・押出合計)は前年同月比4・4%減の16万3680トンで、2カ月ぶりに前年実績を下回った。出荷も7%減の16万556トンで生産と同様、9月以来のマイナスとなった。日本から中国や東南アジアに輸出する自動車台数が減少したため、同分野向けのアルミ需要も落ち込んだ。

おすすめ記事(一部広告含む)