2013年4月22日

貴金属回収12年4%減 触媒資源化協

触媒資源化協会がこのほどまとめた会員企業40社の2012年の資源化実績は、貴金属回収量(メタル純分)が前年比4%減の692トンだった。自動車触媒からの回収量が増えた一方、触媒以外の貴金属スクラップの発生が減少。金額ベースは3%減の3566億円となった。インジウムやガリウム、コバルト、モリブデンなどレアメタル類も、回収量が減った。

おすすめ記事(一部広告含む)