2013年5月15日

神戸製鋼、米アルミ鍛造品5割増

神戸製鋼所は、米コウベ・アルミナム・オートモーティブ・プロダクツ(KAAP、ケンタッキー州ボーリンググリーン)の自動車サスペンション用アルミ鍛造部品の生産能力を来春めどに1・5倍の月間45万本に引き上げ、大安工場(三重県)、神鋼汽車●部件(蘇州)との日米中の3極での同一品質製品の月間100万本の一貫生産体制を構築する。 ●は金へんに呂

おすすめ記事(一部広告含む)