2013年5月15日

住友金属鉱山、Ni鉱石からクロム回収

住友金属鉱山は14日、ニッケル鉱石からクロム分を回収するパイロットプラントを、フィリピンのニッケル製錬子会社コーラルベイニッケル社(CBNC)に建設すると発表した。9月から稼働開始し、フェロクロムの原料となるクロマイト(クロム鉄鉱)を年約1万トン生産する予定。操業結果を踏まえて、フィリピンのもう一つのニッケル製錬子会社タガニートHPALニッケル社(THPAL)にも、商業規模のクロマイト回収プラントを建設する。

おすすめ記事(一部広告含む)