2013年5月15日

電線3社が最終黒字 前期構改で今期利益改善

 国内電線メーカー上場大手5社の2013年3月期連結決算が14日にまとまり、住友電気工業と古河電気工業、フジクラの3社が最終黒字となった。今期(14年3月期)は、日立金属との統合を控え未定の日立電線を除き全社で最終黒字を見込む。前期は事業構造改革による負担増などもあったが、今期はこうした効果や一部で事業環境の好転もあり、利益改善が進む。

おすすめ記事(一部広告含む)