2015年8月6日

電線5社、4ー6月営業益で明暗 エレキ堅調も本業苦戦

 国内電線メーカー上場大手5社の2015年4―6月期決算がまとまり、住友電気工業と古河電気工業、フジクラの上位3社が増収増益(営業益)となったが、日立金属は減益、昭和電線ホールディングスは赤字幅が拡大するなど、明暗が分かれた。第1四半期はエレクトロニクス事業が堅調で全体を押し上げた半面、電線事業は厳しい環境となった。

おすすめ記事(一部広告含む)