2013年5月30日

伸銅品生産、前月比増も低水準続く

日本伸銅協会が29日発表した4月の生産速報によると、総生産量は前年同月比3・8%減の6万5210だった。前年同月実績割れは6カ月連続。前月比では増加しているものの、年度末調整や稼働日数など時期的要因の範囲内での回復にとどまっていることがうかがえた。ただ、輸出向けは1万1969トンと2011年7月以来の1万2000トンに迫り、復調が見て取れる。

おすすめ記事(一部広告含む)