2013年6月10日

三井住友伸銅、リフロー錫めっき2ライン稼働へ

大手伸銅メーカーの三井住友金属鉱山伸銅(本社=埼玉県上尾市、原川誠一社長)は7月をめどに、三重事業所に増設したリフロー錫めっきの新ラインで本格的な量産稼働を開始する。今期はめっき製品の販売が大きく伸びる見通しで、増設から1年半を経て2ラインでの生産に移行する。稼働に向け、新ラインの品質認定をまだ終えていない需要家にサンプル提供を行いながら、最適な生産体制を検討する。

おすすめ記事(一部広告含む)