2013年8月28日

住友電工、国内、半数をエコ製品に

住友電気工業は27日、「CSR報告書2013」をウェブサイトで公開し、この中で環境保全への取り組みを経営の最重要課題の一つとして位置付け、環境経営を推進していく方針などを示した。2013―14年度には、環境負荷量の金額換算値/売上金額で12年度比2%低減を図るほか、国内部門のエコ製品売上高比率を50%にするなど、環境配慮製品の拡大に注力。前年度の実績を踏まえ、環境対応の取り組みをさらに推進していく。

おすすめ記事(一部広告含む)