2021年11月4日

住友電工 通期予想を下方修正

住友電気工業は2日、2022年3月期の連結業績予想を下方修正した。売上高は前回公表から500億円減の3兆3000億円、営業利益は300億円減の1450億円となる見通しだ。半導体不足や原材料価格の高騰、物流配送費の増加による自動車関連事業の収益悪化の影響を織り込んだ。

おすすめ記事(一部広告含む)