2019年3月11日

住友電工、中国に平角巻線新工場

 住友電気工業は8日、車載用平角巻線の製造会社を設立するため、7日に常州国家高新技術産業開発区と投資協議書を締結したと発表した。新会社は同社が100%出資し、「住友電工運泰克機電線(常州)有限公司」(仮称)の社名で、資本金6000万ドル(約67億円)。中国の新工場は、2022年に本格稼働する予定。住友電工グループは現在、国内とタイで車載用平角巻線を製造しているが、足元フル稼働状態で推移しており、中国拠点が立ち上がる22年には、全体で現状から生産量を2倍に引き上げる。

おすすめ記事(一部広告含む)