2013年9月20日

鉱石禁輸、インドネシアに回避要請

経済産業省の宮川正製造産業局長は17日インドネシアを訪れ、2014年1月からのニッケルなど鉱石輸出禁止措置が迫る中で、インドネシア当局に鉱石の安定的な供給継続を要請した。インドネシア側は鉱石の完全禁輸を回避する方向で調整を進めているものの、法令の対応などで調整を続けている。経産省では再度一時的な供給停止も起きかねないと懸念しており、今後もアジア太平洋経済協力(APEC)の首脳・閣僚会合などあらゆる機会を捉えて円滑な鉱石供給を促す。

おすすめ記事(一部広告含む)