2013年10月31日

日軽金HD、経常益100億円に下振れ 通期 化成品・タイ需要減速

日本軽金属ホールディングスは30日、2014年3月期の連結経常利益が前期比45・5%増の100億円になりそうだと発表した。従来予想は120億円だった。増益は維持するが、増加率は従来の74・6%から約30ポイント縮小。市場予測(110億円)も下回った。上期にアルミナなど化成品の販売が下振れたほか、タイ自動車需要の減速を背景にニッケイサイアムや日軽エムシーアルミタイの業績が伸び悩み、下期も大幅な回復が期待しにくい見通しだ。

おすすめ記事(一部広告含む)