2014年1月28日

東洋アルミ、高平滑アルミ箔開発

アルミ箔やパウダーペーストメーカーの東洋アルミニウム(本社=大阪市中央区、山本博社長)は27日、アルミ箔表面の粗さがRa10ナノメートル以下(三次元表面粗さ測定)となる高平滑アルミニウム箔「LUXAL(ラクサル)」を開発したと発表した。

おすすめ記事(一部広告含む)