2014年2月28日

13年アルミ総需要、微増 374万トン

日本アルミニウム協会が27日発表した2013暦年(1ー12月)のアルミ地金・一次加工品需要は前年比0・4%増の373万7860トンで、2年連続のプラスとなった。電解コンデンサー箔需要が底打ちしたことや自動車関連需要が下期以降、回復していることなどが背景にある。ただコンデンサーは反動増の色合いも強く、全面的な回復までには至っていない。

おすすめ記事(一部広告含む)