2014年4月8日

製錬8社の上期生産計画 銅4年ぶり78万トン超

国内非鉄製錬8社の2014年4―9月期地金生産計画が7日出そろい、電気銅は6社合計で前年同期比4・9%増、前期見込み比1・5%増の78万3780トンとなった。半期ベースの78万トン超えは10年度上期以来。需要堅調で最大手のパンパシフィック・カッパー(PPC)が高生産を維持するほか、住友金属鉱山や三菱マテリアルも定期修理からの反動増を織り込む。亜鉛は前年同期比ほぼ横ばいの26万5680トン、電気鉛は同2・2%減の10万1632トンとなる。

おすすめ記事(一部広告含む)