2014年4月21日

日本ガイシ、高強度高導電ベリリウム銅好調 バッテリー端子、急速充電に対応

日本ガイシは、スマートフォンなどのバッテリー端子材として、高強度を維持しながら従来品より導電率を高めたベリリウム銅「11SHC」の引き合いが昨年から増えている。導電率が純銅の約50%と他合金より高いため、電流値を上げて急速充電しても温度が上がりにくい。スマホの急速充電ニーズは今後も高まるとみており、国内外でさらなる販売拡大を図る。

おすすめ記事(一部広告含む)