2014年4月22日

銅電線出荷、4年連続増71万8000トン

日本電線工業会は21日、国内電線メーカー約130社の2013年度銅電線出荷量が、速報値で対前年度比4・5%増の71万7962トン(銅量)になったと発表した。前年実績を上回るのは4年連続。同工業会がまとめた改訂後の13年度需要見通しは70万トンだったが、この出荷予測値から上振れした。建設・電線販売業部門がけん引したほか、自動車や電気機械も堅調に推移した。

おすすめ記事(一部広告含む)