2014年7月8日

古河エレコム、女性活用でマイスター制度 初認定 戦力化を推進

古河電気工業の子会社で建設用電線などを販売する古河エレコム(本社=東京都千代田区、鈴木道夫社長)は、女性社員の活用を図るマイスター制度を創設し、第1号が今回誕生した。女性の戦力化を積極的に推進することで、社員全体のスキルアップを図る。また、ダイバーシティ(多様性)の取り組みを加速することで、将来の成長につなげる方針だ。
おすすめ記事(一部広告含む)