2014年9月5日

NYMEXパラジウム価格、13年半ぶり高値

ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)のパラジウムが、13年半ぶりの高値を付けた。主要生産国のロシアに供給懸念がくすぶる一方、自動車生産の好調とともに触媒需要はしっかりと、需給タイトを材料に買われている。テクニカル的にはっきりとした上値のめどが見当たらないことも、上昇に弾みを付けたようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)