2020年1月9日

NY相場 金7年ぶり1600ドル突破

 ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金は、約7年ぶりに一時オンス1600ドルの節目を突破した。中東情勢をめぐる地政学的リスクの高まりを背景に買われたもよう。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のパラジウムは、オンス2000ドルの大台を突破し過去最高値を更新した。金相場の堅調を受け追随高したとみられる。投機筋のロング(買い)ポジションが膨らんではいるものの、金やパラジウムは買われやすい地合いといえる。

おすすめ記事(一部広告含む)