2014年10月24日

住友金属鉱山 日射遮へい材、利益倍増

住友金属鉱山は、車載向けや建材向けに需要の伸びる近赤外線遮へい材料で、5年後をめどに経常利益倍増を目指す。中国・東南アジアの潜在市場を狙いつつ、現在の主用途である日射遮へい以外の用途開発なども図る。市場の拡大に応じて、製造拠点の100%子会社・大口電子(鹿児島県)で、向こう2年内に生産能力を数倍に高める検討を進める。
おすすめ記事(一部広告含む)