2015年5月11日

UACJ ベトナム現法、コンプレッサーホイール 切削加工でも生産

 UACJのベトナム現地法人で、自動車ターボチャージャーの主要部品であるアルミ製コンプレッサーホイール(CW)の生産を手がけるUACJファウンドリー&フォージング(ベトナム)社(UFFV)は5軸加工機での切削加工によるCW生産に進出する。従来はすべて鋳物によって生産していた。切削加工でつくったCWについても求める動きが需要家の間で増えてきたことに対応する。需要家の要望に応じて、鋳物と切削加工品を自由に造り分けられる対応を整え、成長するCW市場に対応する。

おすすめ記事(一部広告含む)