2015年5月12日

UACJ、押出加工滋賀、今期月産700トン目指す

 UACJグループのUACJ押出加工滋賀(滋賀県近江八幡市、重光信治社長)は今期、新規顧客の開拓や既存分野の掘り起こしなどで、月産は前期比16%増の700トンを目指す。同社では、「S700」をキーワードに掲げ、月間生産量の増加だけでなく収益性の改善にも取り組む。設備投資は更新以外に、生産合理化や品質向上に関する投資を順次行う。
おすすめ記事(一部広告含む)