2015年6月30日

LMEニッケル、1万2000ドル割れ

 ロンドン金属取引所(LME)のニッケル相場が急落し、6年ぶりにトン1万2000ドルを下回った。現地29日の現物前場売値(セツルメント)は先週末比780ドル安の1万1715ドル。ギリシャの債務不履行(デフォルト)問題を引き金にした世界同時株安を受け、ファンドの売りを浴びた。錫相場も続落し、約6年ぶりの安値を更新した。

おすすめ記事(一部広告含む)