2015年8月31日

住友電工 直流XLPE送電線、北海道―本州間を受注

 住友電気工業は28日、北海道―本州間の250キロボルト直流XLPE(架橋ポリエチレン)ケーブル工事を受注したと発表した。海峡トンネル内への超高圧ケーブル敷設工事としては、世界最長。同社は今年度からケーブルの設計・製造および現地施工に着手し、竣工試験を経て、2019年3月に引き渡し、運転開始の予定だ。

おすすめ記事(一部広告含む)