2015年9月10日

三菱伸銅 錫添加エコブラス、米合金規格に登録

 伸銅品最大手の三菱伸銅(本社=東京都品川区、堀和雅社長)は10日、鉛フリー銅合金「エコブラス」に少量の錫を添加して耐食性を高めた「SnECO」が、米国の銅開発協会(CDA)に合金登録されたと発表した。鉛フリー合金の需要は今後の伸びが期待され、機能性を高めた新製品も規格化することで、米国をはじめとした海外の需要家が採用しやすい環境を整える。

おすすめ記事(一部広告含む)