2013年12月9日

三菱伸銅 押出事業、4割増販目標

伸銅品最大手の三菱伸銅(本社=東京都品川区、堀和雅社長)は、2016年度(2017年3月期)までに押出事業部の販売を現状比40%増の月3500トンに引き上げる目標を立てている。鉛レス銅合金のエコブラスを月産1000トンに倍増させるほか、銅棒・ブスバー、黄銅棒、さらには加工品までを含めた事業部全体の拡大を図る方針。
おすすめ記事(一部広告含む)