2015年9月18日

はんだ需要、回復難 業界低迷が長期化

 はんだの製品在庫が減少している。経済産業省がこのほど発表した生産動態統計確報によると、7月のはんだの月末在庫は前月比124トン減の1935トンとなり、約5年ぶりに2000トンを下回った。国内エレクトロニクス産業の長期低迷によって在庫調整が長引いていたが、ここにきて一定の進展が見られた。ただ一方では、業界衰退に伴う需給縮小との見方もあり、需要回復につながるとは言い切れないようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)