2018年8月22日

はんだ生産に減速感 在庫も2年ぶり高水準

 はんだの国内生産に減速感が出てきた。経済産業省がこのほど発表した生産動態統計確報によると、6月の国内生産は前年同月比1・2%減の1358トンと21カ月ぶりにダウン。販売減少に加えて在庫も約2年ぶり水準に積み上がるなど、先行きに不透明感が出てきたが、一方では今春の錫地金の調達不安が影響した反動減という見方もあるようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)