2015年10月14日

LME亜鉛、グレンコア減産で急伸 需要見通しには不透明感

 ロンドン金属取引所(LME)の亜鉛が先週末に急伸した。金融危機があった2009年以降では、1日の上げ幅が最も大きかった。スイス資源大手グレンコアが世界生産の約4%にあたる減産を発表したためで、今週の亜鉛も続伸して始まっている。ただ、中国景気の悪化とともに需要見通しには不透明感が強い。三菱UFJリサーチ&コンサルティング調査部の芥田知至主任研究員は「持続的な上昇は難しそうだ」と指摘する。

おすすめ記事(一部広告含む)