2015年11月18日

中国産マグネ、需給改善なお時間 「成長重視」減産できず

 慢性的な生産過多にある中国産マグネシウムだが、当面の需給改善は難しそうだ。中国経済の成長を維持する目的もあって、減産が実施しづらい状況にある。非鉄金属専門商社タックトレーディングの上島隆社長は「鉄鋼やアルミなどと同様に、マグネの生産過剰は中国経済の縮図ともいえる」との見方を示す。
おすすめ記事(一部広告含む)