2016年5月24日

昭和電線HD、巻線売上げ219億円 18年度目標 車載用を拡販

 昭和電線ホールディングスは、重点施策の一つとして、巻線事業への取り組みを強化していく。巻線を手掛けるグループのユニマック(三重県いなべ市)を中心に、高い成長が期待される車載用電装品向けの拡販を図っていく方針だ。昭和電線HDとしては、新中期経営計画のなかで最終年度の2018年度に、巻線事業の売上高で219億円、営業利益2億円の実現を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)