2016年11月9日

LME相場、リスク選好から上伸

 ロンドン金属取引所(LME)の非鉄金属相場は、上昇基調が続いている。前場売値(セツルメント)で見ると、今週に入ってからはニッケルが年初来高値を更新した。亜鉛と錫は一段高、銅は4月以来となるトン5000ドル台を回復している。中国の石炭や鉄鉱石など商品価格の上昇や、米大統領選挙で民主党候補ヒラリー・クリントン氏が優勢との見方から、リスク選好の動きが強まった。

おすすめ記事(一部広告含む)