2016年12月27日

JX金属、倉見工場に仕上げ圧延機増設

 JX金属は26日、伸銅品製造拠点である倉見工場(神奈川県)に新型仕上げ圧延機と脱脂設備を導入すると発表した。詳細な投資額は非公表だが、数十億円規模としている。圧延銅箔からチタン銅、コルソン系合金、リン青銅など、同社が手掛ける各種銅合金の薄物条や箔に対応。仕上げ圧延機は2017年度上期に試運転を開始し、下期には本格操業へ移行する予定だ。

おすすめ記事(一部広告含む)