2017年2月14日

銅急騰6000ドル超、チリ鉱山スト受け上値抵抗線突破

 世界最大級の銅鉱山であるチリのエスコンディダ鉱山で発生したストライキを受け、海外銅相場が急騰している。ロンドン金属取引所(LME)の銅相場は現物、3カ月先物ともに直近の強力な上値抵抗線となっていたトン6000ドルの壁を突破。銅価高を追随する格好で、ほかの非鉄品種も堅調な値動きが目立っている。

おすすめ記事(一部広告含む)