2017年2月23日

白銅、高精度板リング発売

 白銅はアルミや伸銅の板をリング形状に加工した「ファインリング」の販売を今月20日に開始した。従来はコンターマシンによる粗切断で板リングの注文に対していたが、自社設計のリング加工専用機を1基導入。外径・内径を高精度に仕上げ加工することで、顧客が購入後に面仕上げ加工する手間を解消する一方、顧客への標準納期は従来のリング切断品と同じにそろえた。同社のネットサービス(白銅ネットサービス)による注文受付も27日から始め、機械部品など幅広い分野で使われるアルミや伸銅製のリング需要に応える。

おすすめ記事(一部広告含む)